へっぽこ店主の日々雑記

映画パンフレット専門のオンライン古本屋「古本道楽堂」店主のへっぽこ雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ドラゴン・ブレイド」

1453174388.jpg



ジャッキー・チェンが製作・アクション監督・主演を兼ねた歴史アクション大作。

ジャッキー率いるシルクロード警備隊の守る砦に、ジョン・キューザック率いるローマ軍が逃げてくる。
それを追うエイドリアン・ブロディ。

そして繰り広げられるシルクロードにいる中国人を含む36の部族と、遠征してきたローマ軍の交流と死闘。
よくもまあ、これだけ壮大なスケールの物語を108分で収めたなあと、ダニエル・リー監督の手腕にひたすら感心した。
「砦」映画の大変な力作だと思う。

あとね、中国兵とローマ兵の交流が楽しい。
砦が破壊されて15日間で修理しなくちゃならないけど、さてどうするか?
と中国軍が頭を抱えているところで、ローマ兵が涼しい顔で「できるよ?」と。
で、サササーッと図面を引いて大がかりなクレーンを作ってしまったり、
ローマ帝国の技術を惜しみなく提供して、たちまち砦を完成させてしまう。

他にも武術対決も面白かった。
ジャッキーたちがカンフーの練習をし始めると、
対抗してローマ兵も剣の訓練を始める(笑)
で、中国兵VSローマ兵のガチな武術対決。
最後には双方たたえ合って仲良くなってしまうというね。
ベタだけど、こういう定番ネタをしっかりねじ込んでくるジャッキー組、好きです。

それに加えて、ジャッキーのソードアクションがふんだんに見られるのも本作の魅力。
流れるような剣さばきに惚れ惚れ。
ああ、いいなあ。
やっぱりジャッキーのアクションは工夫がいっぱいで見ていて本当に楽しい。
ジャッキーならではの、こういうハッピーになれるアクションはひさしぶり。

もちろん、エンドロールにはNG集も。
さすがジャッキー!とうれしくなる映画でした。

[ 2016/03/10 00:49 ] 香港・アジア映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カテゴリー

カテゴリー 累計
全記事一覧
音楽 77
日本映画 80
香港・アジア映画 46
ヨーロッパ映画 32
アクション映画 37
コメディ映画 21
音楽映画 19
その他の映画 34
映画あ行 44
映画か行 41
映画さ行 47
映画た行 39
映画な行 13
映画は行 53
映画ま行 16
映画や行 5
取材 82
未分類 178
過去ログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。