へっぽこ店主の日々雑記

映画パンフレット専門のオンライン古本屋「古本道楽堂」店主のへっぽこ雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「地獄でなぜ悪い」

1396889616.jpg



「愛のむきだし」以来、初めて園子温を面白いと思いました(すみません)。

自主映画サークルの若者たちと、子役上がりの女優を娘に持つヤクザが出会い、
ガチな殴り込み映画を撮る……という、バイオレンスと映画愛を好き放題に盛り込んだ映画。

まず目を引いたのは、映画サークルのアクション俳優。
ブルース・リーのトラックスーツを着てるだけでポイント高いのだけど(笑)
なんといっても、その回し蹴りの速さにびっくり。
それもそのはず、よーく見れば坂口拓!!
若者のフリをしていたのでわからなかった(笑)
そりゃあ、いい蹴りしてるわけだよ!
拓さんだもん!
拓さん最高!大好きだ!!

もうこれだけで、この映画はOK。
園監督、アクションはいつも本気だものね。
後半の殴り込みシーンも気合十分。
ポンポンと頭だの腕だの何だのが宙を舞います。
容赦ないスプラッター描写。
しびれました。

他に、ドスの効いた娘役の二階堂ふみと、それにデレデレする堤真一、
ドMな星野源もよかった(笑)

[ 2016/02/28 00:27 ] 日本映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カテゴリー

カテゴリー 累計
全記事一覧
音楽 77
日本映画 80
香港・アジア映画 46
ヨーロッパ映画 32
アクション映画 37
コメディ映画 21
音楽映画 19
その他の映画 34
映画あ行 44
映画か行 41
映画さ行 47
映画た行 39
映画な行 13
映画は行 53
映画ま行 16
映画や行 5
取材 82
未分類 178
過去ログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。