へっぽこ店主の日々雑記

映画パンフレット専門のオンライン古本屋「古本道楽堂」店主のへっぽこ雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「マッハ!無限大」

20140223.jpg



「マッハ!無限大」を見てきた。

邦題は「マッハ!」だけど、原題は「トム・ヤム・クン!2」。
まあ、盗まれるのが仏像か象かの違いだけで、
内容はそう変わらないからいいだろう(笑)。

で、今回も象が盗まれる。
「トム・ヤム・クン!」1作目と同じかよ!
と思った途端、「また象を見失っただと!?犬や猫じゃあるまいし!」と、すかさず劇中ででもツッコミが入る。
見失うにはデカすぎだ(笑)。

ストーリーは、盗まれた象を主人公が取り戻しに行く、それだけ。
重要なのはその過程。
まあ今回もあらゆる邪魔が入ります。
バイク集団に追われるシーンは見もの。
バイクがどんどん増えてきて、どこからそんなに出てきたんだよ!とツッコミたくなります。
トニー・ジャーの頭上を軽々と越えてゆくバイクたち。
ほんと、この人たち、どうやって撮影しているんだろう。
きっと本当に飛んでいるんだろうと思うけど、
見れば見るほどクレイジー。
タイ映画、相変わらず全力すぎて頭おかしい(最上級の褒め言葉)。

それから、今回はなんと「チョコレート・ファイター」のジージャーが参戦。
トニー・ジャーとジージャーがタッグを組んで敵に挑む姿を拝めるとは…。
このコンビ、言うまでもなく最強。
ぜひまた共演してほしい。
2人が並ぶだけで、ぞわぞわ~っと鳥肌が立ったもん。

映画全体としては、ぶっちゃけ雑。
アクションシーンを雑に繋ぎあわせただけという感じ。
といってもそのアクションが尋常じゃなくすごいから、満足感はあり。
というか、アクションのないシーンはほとんどないんじゃない?
それくらいアクション山盛り。
撮りたいもの、見せたいものがハッキリしていて、非常に清々しい映画だと私は思いました(笑)。
この調子で次作もお願いしたい!

[ 2015/02/23 21:30 ] 香港・アジア映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カテゴリー

カテゴリー 累計
全記事一覧
音楽 77
日本映画 80
香港・アジア映画 46
ヨーロッパ映画 32
アクション映画 37
コメディ映画 21
音楽映画 19
その他の映画 34
映画あ行 44
映画か行 41
映画さ行 47
映画た行 39
映画な行 13
映画は行 53
映画ま行 16
映画や行 5
取材 82
未分類 178
過去ログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。