へっぽこ店主の日々雑記

映画パンフレット専門のオンライン古本屋「古本道楽堂」店主のへっぽこ雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「新少林寺/SHAOLIN」





劇場で見逃して、レンタルもTSUTAYAしかなくて、
ずるずると機会を逃していた本作。
今回TV放映されてやっと見ました(日本語吹き替え)。

アンディ演じる将軍が最初は悪い奴でねぇ……。
え?この人がこれから頭丸めて少林寺で修業するの??
とか考えながら見ているだけで面白いです(笑)。

で、アンディ将軍、いろいろあって改心します。
頭丸めます。
しかし今までの行いが悪すぎたせいで、
僧たちの信用はゼロ。
とりあえず様子見ということで厨房係に。

そしてなんと!厨房のボスは我らがジャッキー!
肉まんの生地をこねる手付きがすでに只者ではない(笑)。
それに気づいたアンディ将軍、いや、アンディ坊主、
「武術の心得が?」とジャッキーに尋ねます。

いやいやいや、ジャッキーよ?
心得どころか、酔拳よ?スネーキーモンキーよ?少林寺木人拳よ?

アンディ坊主の質問にジャッキーは
「以前に少しね」とサラリ。

いいシーンです。
この映画で一番好きなシーン。

あと、ニコラス・ツェーのヒールっぷりが板に付いていて、
なんかもう、この人の病んだ存在だけで、
一気に映画全体がB級ぽくなってました(笑)。
せっかく僧たちが体を張って少林寺と村人たちを守る姿に感動してても
ニコラスが出てくるだけで笑えます。
いいのか悪いのか。

でもラストで少林寺を見守るジャッキーと子どもたちには涙。
この子たちがどこかでまた新たな少林寺を作ってくれたら面白いなと思いました。

[ 2014/08/26 00:28 ] 香港・アジア映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カテゴリー

カテゴリー 累計
全記事一覧
音楽 77
日本映画 80
香港・アジア映画 46
ヨーロッパ映画 32
アクション映画 37
コメディ映画 21
音楽映画 19
その他の映画 34
映画あ行 44
映画か行 41
映画さ行 47
映画た行 39
映画な行 13
映画は行 53
映画ま行 16
映画や行 5
取材 82
未分類 178
過去ログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。