へっぽこ店主の日々雑記

映画パンフレット専門のオンライン古本屋「古本道楽堂」店主のへっぽこ雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「カルメン故郷に帰る」





日本初のカラー映画だそうです。
内容はコメディ。
主人公はストリッパー。

こんな映画が日本初のカラー作品だなんて。

なんてすばらしい。
ブラボー、日本。

いや、ほんとくだらないのよ、この映画。
都会から帰省したストリッパーが、
田舎で巻き起こすドタバタ人情喜劇。

山の緑に主人公のド派手な衣装の映えること映えること。
いや、ミスマッチなんですけどね。
のどかな山村で浮きまくりなんですけどね。

それでも、田舎の人たちからバカにされようと笑われようと
あっけらかんとパワフルに笑い飛ばして我が道を行く主人公がすばらしい。
この主人公、まあ、ちょっと頭はあまりよくないかもだけど(笑)
それを補って余りある強さとポジティブさ。
これくらい開き直ってないと、
こんなくだらない映画をカラーで撮れないよなあと思った(笑)。
木下監督も高峰秀子も吹っ切れてるよね(笑)。

あと、おおこれが初めてカラーでお目見えした笠智衆か!とか、
おおこれが初めてカラーで動いた佐田啓二か!などと
いちいち感動しながら見てました(笑)。

初のカラー映画がコメディ(しかもくだらない)な日本映画の歴史に乾杯。

[ 2014/08/01 22:27 ] 日本映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カテゴリー

カテゴリー 累計
全記事一覧
音楽 77
日本映画 80
香港・アジア映画 46
ヨーロッパ映画 32
アクション映画 37
コメディ映画 21
音楽映画 19
その他の映画 34
映画あ行 44
映画か行 41
映画さ行 47
映画た行 39
映画な行 13
映画は行 53
映画ま行 16
映画や行 5
取材 82
未分類 178
過去ログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。