へっぽこ店主の日々雑記

映画パンフレット専門のオンライン古本屋「古本道楽堂」店主のへっぽこ雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ARABAKI ROCK FEST.14】1日目

DSC_0007a.jpg



今年も行ってきました。
アラバキロックフェス!

初日は爆弾ジョニーからスタート。
去年、新設の支倉ステージで見て、
その鮮烈さに打ちのめされた才能も勢いも若さも有り余ってキラキラピカピカしてるバンド。
まあ、朝っぱらからギターがいい音聞かせてくれますよ。
これで20歳とか末恐ろしい。
ボーカルりょーめーの歌声がまっすぐ心に届くんだよね。
その昔ブルーハーツを初めて見た時と同じような衝撃。

次は大きな陸奥ステージでMONGOL800
「小さな恋のうた」は大人も子どもも大合唱。
去年は大トリで今年はメインステージのトップバッター。
アラバキの顔といってもいいかもしれない。
お客さんみんなノリノリで楽しかったです。

その後は贅沢にもTRICERATOPSを聴きながら早めのお昼。
石巻やきそば、いか焼き、玉こんにゃく。
あー、おいしい。

THE GROOVERSはちょうど空いてたので、
まんまと最前列ど真ん中で土屋公平とのギターバトルを堪能。
渋い渋い。
こういうのを思う存分聴けるのがアラバキだよなあ。

最前列でそのまま真心ブラザーズ
リズム隊を従えた4人編成のバンドで登場。
いやー、かっこいい。
2人でゆるゆる聴かせる真心もいいけど、
かっこいいのはやっぱりバンド。
YO-KINGフル回転の「スピード」もよかった。

そして、わたくし本日のメインTOMOVSKY
せっかくスーツできめて登場したものの、
みるみるブーツ脱いで靴下脱いで裸足になるトモフ。
アラバキのトモフはテンション高い!
ハルさんもそんなトモフに「飛び込め!」と(笑)。
まあ、飛び込まなかったけど(笑)。
終了後は「よかった!」「楽しかった!」と
ウキウキした声がまわりから聞こえてきた。
トモフ!またアラバキに来て!

トモフの余韻を引きずりつつ、
途中から“北のまほろばを行く”。
遠藤ミチロウが「天国への扉」を、
CHABOが「マイ・ウェイ」を日本語でそれぞれカバー。
あまりにすばらしくて泣きそうになってしまった。

初日最後はNight with LOU LEED
ルー・リードのトリビュートセッション。
百々の「White Light/White Heat」ノイジーでよかった。
あと何といっても町田康の「RUN RUN RUN」!
町田康が出てきただけで客席の空気がガラリと変わる。
ものすごい存在感。
こういう体験ができるのもアラバキならでは。

爆弾ジョニーでスタートして、
町田康で締めたアラバキ初日。
初日から濃いね(笑)。

[ 2014/04/26 22:47 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カテゴリー

カテゴリー 累計
全記事一覧
音楽 77
日本映画 80
香港・アジア映画 46
ヨーロッパ映画 32
アクション映画 37
コメディ映画 21
音楽映画 19
その他の映画 34
映画あ行 44
映画か行 41
映画さ行 47
映画た行 39
映画な行 13
映画は行 53
映画ま行 16
映画や行 5
取材 82
未分類 178
過去ログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。