へっぽこ店主の日々雑記

映画パンフレット専門のオンライン古本屋「古本道楽堂」店主のへっぽこ雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「スタスキー&ハッチ」(2004)





これは映画館で見なくてよかったな~と思ったらDVDスルーの作品だった。

で、なぜそう思ったのかというと、思う存分、大声出してゲラゲラ笑えたから。
家でよかった。ほんとに。

オリジナルのTVドラマは見たことないけれど、
映像やファッションやモミアゲが70年代ぽく作り込まれていて無駄に丁寧(笑)。

それだけでなく、いきなりイージーライダーとか、ロッキーかと思ったらベストキッドなの!?とか、サンフランシスコ的なベイシティが舞台だからかダーティハリーのポスターが貼ってあったり、笑いどころ・ツッコミどころ満載。

真面目一本なんだけど何かが壊滅的にズレてるベン・スティラーと、
軽いけどキュートで女性にモテモテのオーウェン・ウィルソン。
はじめは正反対で合わない2人だけど、
お互いの得意分野で成果を上げていくうちに息もピッタリになってくるのがおかしい。

あと、脇役もよかった。

囚人役のウィル・フェレルがゲイなんだけど、聞き込みにきた2人に情報を提供する代わりに「ヘソを見せろ」とか「上着を脱いでドラゴンのように振り返れ」とか意味不明で無茶な要求をするのが笑った。
で、ベンとオーウェンの何かを失った感がまた最高(笑)。

スヌープ・ドッグもかっこよかったなあ。
スタイリッシュで狡猾で。
「そんな服は着られない」と文句を言いつつゴルフキャディーの恰好させられてもかっこいい。

最後に出てきたのはオリジナル版の2人だと思うけど、
こういうわかりやすいオマージュ、いいよね。
エンドクレジットのNGシーンまでサービス満点。

[ 2014/01/30 22:10 ] コメディ映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カテゴリー

カテゴリー 累計
全記事一覧
音楽 77
日本映画 80
香港・アジア映画 46
ヨーロッパ映画 32
アクション映画 37
コメディ映画 21
音楽映画 19
その他の映画 34
映画あ行 44
映画か行 41
映画さ行 47
映画た行 39
映画な行 13
映画は行 53
映画ま行 16
映画や行 5
取材 82
未分類 178
過去ログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。