へっぽこ店主の日々雑記

映画パンフレット専門のオンライン古本屋「古本道楽堂」店主のへっぽこ雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

百々和宏&テープエコーズ@渋谷クアトロ





百々和宏&テープエコーズ@渋谷クアトロ。

数年前のアラバキでのセッションで初めて百々を見て、
彼のバンドMO'SOME TONEBENDERを聴いてみたらすごくよくて、みるみるはまって、
モーサムの対バンを見にいったら、悪魔に憑かれたような頭おかしいロックンロールに笑うしかなくて、
で、今回はソロワーク。

百々&テープエコーズは今年のアラバキで見てるけど、なにせ強風で寒いしで、あまり集中して見ることができなかった。

で、念願のワンマンライブ。

会場には屋台が出て、ちょうちんがぶら下がり、怪しいスナック風の昭和歌謡が流れて、ちょっとした夏祭りムード。
で、オールスタンディングのライブだけど、まったりと椅子が置いてあったのね。
まあ、こういうのもいいかと、のんびり座って見ていたわけです。

最 初 は (笑)。

案の定、ライブもだんだん盛り上がってきましてね、
観客を巻き込んでの大合唱とか、観客も持参の鳴り物で演奏に参加とか、
それはそれはすばらしい一体感。

そこで百々の「椅子を片付けよう!」の一声ですよ。
みんなでせっせと椅子を片付けて、もうそれからは怒涛のロックンロール(笑)。
前半も楽しかったけど、やっぱりライブはこうでなくっちゃ。

百々のライブはオリジナルも最高なんだけど、カバー曲がいちいちすばらしい。
中島みゆきの「悪女」なんて、ヘヴィーなドラムと激しいギターと、百々の絶叫で、かっこいいのなんの。
骨抜き。腰砕け。

そして、ライブが終わって帰ろうとしたら、スタッフさんが「まだ何かやりますから、よかったら」と呼び止めてくれて、まさかの第2部開始(笑)。
スナック「クアトロ」と題してのカラオケ大会。
百々はド派手な衣装を着て登場、尾崎紀世彦を熱唱。
何だろう、この無駄に完成度の高いスナック芸は(笑)。

涙流すほど笑って、演奏にしびれまくって、こんなに大満足できるライブってなかなかない。
百々のサービス精神とロック魂に感服。
また絶対行く(笑)。

[ 2013/06/01 21:33 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カテゴリー

カテゴリー 累計
全記事一覧
音楽 77
日本映画 80
香港・アジア映画 46
ヨーロッパ映画 32
アクション映画 37
コメディ映画 21
音楽映画 19
その他の映画 34
映画あ行 44
映画か行 41
映画さ行 47
映画た行 39
映画な行 13
映画は行 53
映画ま行 16
映画や行 5
取材 82
未分類 178
過去ログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。