へっぽこ店主の日々雑記

映画パンフレット専門のオンライン古本屋「古本道楽堂」店主のへっぽこ雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「バトルシップ」





DVDレンタルで「バトルシップ」。
冒頭から、いかにもって感じのわかりやすいアメリカ映画で、B級感が憎めない(笑)。

登場人物も単純アホだけど裏表のないナイスガイ&ウーマンばかりでわかりやすい(笑)。

というわけで、人間ドラマは本作のメインではありません(笑)。

で、何が主役かと言うと、軍艦。
エイリアン相手にアメリカ海軍の駆逐艦が立ち向かいます。
SFっぽい戦闘機とか宇宙船じゃないですよ?
普通に海軍で使われている(であろう)駆逐艦。
この妙なリアリティがたまらない。

これだけでもわくわくするというのに、後半は退役軍人のおじいさまたちを引っ張り出して、展示してある往年の戦艦ミズーリ号まで動かしてしまう。
バリバリのアナログ戦艦です。
ミズーリ号が海をゆく、どっしりして優美な姿にうっとり。
船首の曲線の美しさといったら!!(変態)

あと、浅野忠信の役がよかった。
ちゃんと日本人にも敬意を表してくれている脚本で、以前「パール・ハーバー」を見てムカッとした気持ちが今回で晴れました(笑)。

あふれ出る軍艦への愛に、B級感も愛おしくなるような、とてもフレンドリーでチャーミングな映画でした。

[ 2013/04/09 22:41 ] アクション映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カテゴリー

カテゴリー 累計
全記事一覧
音楽 77
日本映画 80
香港・アジア映画 46
ヨーロッパ映画 32
アクション映画 37
コメディ映画 21
音楽映画 19
その他の映画 34
映画あ行 44
映画か行 41
映画さ行 47
映画た行 39
映画な行 13
映画は行 53
映画ま行 16
映画や行 5
取材 82
未分類 178
過去ログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。