FC2ブログ

へっぽこ店主の日々雑記

映画パンフレット専門のオンライン古本屋「古本道楽堂」店主のへっぽこ雑記。

「攻撃」


「攻撃」



ライブチケットにお金を注ぎ込んでしまったせいで「マチェーテ」を見に行けない。
ロドリゲスごめん。


というわけで、家でおとなしく録画した映画を見る。

ロバート・アルドリッチ監督の「攻撃」。
以前にも見たはずだが、前はリー・マーヴィンしか見ていなくて内容を覚えていない(笑)。
で、今回じっくりと再見。

やっぱりリー・マーヴィン大佐は悪徳で俗っぽくてかっこいいのだが、主演のジャック・パランス中尉の正義感と部下思いの姿にはしびれた。

この中尉、常に最前。
コネで配属された腰抜け上官の援護もなく、敵に囲まれて上から見捨てられても決してへこたれない。
敵陣を走って突破するとき「誰が撃たれても放っておけ!走れ!」と部下たちには言うくせに、自分は倒れた部下を背負って助け、自分のヘルメットまで被せてやる男っぷり。
ああ、こんな上官についていきたい。
[ 2010/12/03 15:33 ] アクション映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カテゴリー

カテゴリー 累計
全記事一覧
音楽 77
日本映画 80
香港・アジア映画 46
ヨーロッパ映画 32
アクション映画 37
コメディ映画 21
音楽映画 19
その他の映画 34
映画あ行 44
映画か行 41
映画さ行 47
映画た行 39
映画な行 13
映画は行 53
映画ま行 16
映画や行 5
取材 82
未分類 178
過去ログ