FC2ブログ

へっぽこ店主の日々雑記

映画パンフレット専門のオンライン古本屋「古本道楽堂」店主のへっぽこ雑記。

「プレデターズ」

プレデターズ(PREDATORS)
「プレデターズ」



暑い。
暑さでふらふらしながら東京まで出て、有楽座で「プレデターズ」を見た。
来てよかった。面白かった。最高。
まあこれは私がオリジナルを見ていないからかもしれないけど、最高。

映画の冒頭いきなり空から落ちてくるエイドリアン・ブロディ。
そして、何の前触れも説明もなく、いきなり未知の惑星のジャングルに放り込まれて、何かに追われる。

理屈なんていらないんです。
あ、この人、なんか不条理だけど理不尽だけど理由はわからないけど、殺されるから逃げるんだなとわかればそれでいいんです。
だって、見ている方は主人公がプレデターに狙われてる、どこかでプレデターが見てるとわかってるわけだから、余計な説明はいらない。

で、主人公と同じ境遇の人たちが次々と合流。
特殊部隊や凶悪犯たちに混じって、なぜか日本のヤクザも(笑)。
見せ場もきっちりあって、男気を見せてくれました。

あと、なんといってもエイドリアン・ブロディがかっこいい。
何ですか。あの地の果てまでお供したくなるような隊長っぷりは(いや、別に隊長ではないんだけど)。
「付いてくるなら好きにしろ。だが俺のことは放っておけ」とか何とか吐き捨てるように言って、ジャングルをズンズン歩いていく背中に思わず「隊長!!」と叫びたくなってしまった。

ラスト、全身泥にまみれて、うんざりと空を見上げるエイドリアン・ブロディのかっこよさに見とれていたら、ババンっとエンドクレジットと同時に流れるのはリトル・リチャード。
しびれました。

こういう映画、私は大好き。


[ 2010/07/31 02:18 ] アクション映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カテゴリー

カテゴリー 累計
全記事一覧
音楽 77
日本映画 80
香港・アジア映画 46
ヨーロッパ映画 32
アクション映画 37
コメディ映画 21
音楽映画 19
その他の映画 34
映画あ行 44
映画か行 41
映画さ行 47
映画た行 39
映画な行 13
映画は行 53
映画ま行 16
映画や行 5
取材 82
未分類 178
過去ログ