FC2ブログ

へっぽこ店主の日々雑記

映画パンフレット専門のオンライン古本屋「古本道楽堂」店主のへっぽこ雑記。

「処刑人II」

処刑人II (ショーン・パトリック・フラナリー、ノーマン・リーダス 出演) [DVD]
「処刑人II」



蒲田の友人宅へ遊びに行った帰りに川崎で降りて、チネチッタでレイトショーの「処刑人II」。

ちゃんと前作を復讐じゃなくて復習して臨んだんだけど、いやー、もうね、ファンサービスの塊みたいな続編で、監督のファンに対する愛をひしひしと感じた。
こういう続編作ってもらったら、ファンはうれしいよねえ。

そのトロイ・ダフィー監督、フィルモグラフィを調べたところ、「処刑人」しか撮ってない。
前作から10年ですよ。
その間、「処刑人」公式サイトを自身で運営してファンとは交流を深めていたらしい。
以前、「シモーヌ」で来日したアンドリュー・ニコル監督にインタビューした時に「『ガタカ』『トゥルーマン・ショー』の後、5年もブランクがありますけど何してたんですか?」って聞いたら、「企画を立ち上げたり、いろいろあるんですよ」と笑っていた。
こういう熱烈ファンを持つような個性的な作風の監督ってどうやって生活しているんだろう?と余計なお世話だけど気になる。

で、「処刑人II」。
10年経つのに作風変わってない・・・。
というか、ラストのサプライズを見て、「もう!出るんだったら最初っから出てよね!」とプンプンしつつも喜んだのは私だけではないはずだ(笑)。

とにもかくにも、前作あっての続編。
200パーセント、ファンのために作られた、ファンに捧げられた続編。
もしこれから「2」を見るのに前作見てない人がいたら、ぜったいまずは「1」を見てからの方がいい。
そうすれば、このシリーズがどれだけファンから愛されているか、ファンから愛されて愛されて生まれた続編だということが伝わると思うから。

しかしなあ、この兄弟、ほんと仲良すぎ。
このままじいさんになっても言葉づかいが悪くて血の気の多い天使でいてほしい。
あと、今回のロープはブロンソンのじゃなくてイーストウッドのだった(笑)。
お兄ちゃん、映画の影響受けすぎ。

[ 2010/05/28 00:10 ] アクション映画 | TB(0) | CM(2)
ご覧になりましたね!
最初から最後までニヤニヤしっぱなしで、見ましたよ。
何しろ10年前と全く変わっていないから、自分まで10年前に戻った気になっちゃった(笑)。
本当に10年待ったファンに向けただけの映画でしたねぇ。
1作目を見ていない彼氏と見に来ていた女の子が、終わってから真剣に1作目の説明してて、この2人大丈夫かな?とちょっと心配になったり。
ああ、映画ファンで良かった♪
[ 2010/06/07 21:29 ] [ 編集 ]
あ、私の近くにも、彼氏に向かって彼女が一生懸命、解説をしているカップルがいました!(しかも上映中に!笑)

1作目見てない人にはどうなんでしょうね?
普通にアクション映画として面白いのかどうか
1作目を見てしまった私には公正にジャッジできない(笑)。

ほんと、映画ファンでよかったです(笑)。
[ 2010/06/08 23:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カテゴリー

カテゴリー 累計
全記事一覧
音楽 77
日本映画 80
香港・アジア映画 46
ヨーロッパ映画 32
アクション映画 37
コメディ映画 21
音楽映画 19
その他の映画 34
映画あ行 44
映画か行 41
映画さ行 47
映画た行 39
映画な行 13
映画は行 53
映画ま行 16
映画や行 5
取材 82
未分類 178
過去ログ