FC2ブログ

へっぽこ店主の日々雑記

映画パンフレット専門のオンライン古本屋「古本道楽堂」店主のへっぽこ雑記。

「フローズン・リバー」


「フローズン・リバー」



午前中に郵便局で発送を済ませて、そのまま電車で渋谷へ。
シネマライズで2本。

まずは、Aから「評判いいみたい」と教えられた「フローズン・リバー」。
昨年のアカデミー賞で主演女優賞と脚本賞にノミネートされていて、監督も女優さんも聞いたことないし、こんな地味な映画でもノミネートされるんだな~っと印象に残っていた。

この地味な映画が、実にすばらしかった。

特に主演のメリッサ・レオがすばらしい。
夫に逃げられて子ども2人抱えて家の手付金が払えずに生活に疲れたオバサン(失礼だが、あえてそう呼ばせてもらう)なのに、くたびれたセーターを無造作に羽織る姿が妙にかっこいい。
そして、パート先の店で遅刻ばかりするくせに自分より優遇される若い娘に「ハーイ」とだみ声で挨拶しながら、彼女のローライズジーンズから覗くタトゥーを見て「やれやれ・・・」という顔で首を横に振る、くわえタバコのその表情!(説明長いよ)
これはまさに女イーストウッド!
女ダーティハリー!
私の中でメリッサ・レオは「グロリア」のジーナ・ローランズを超えた。
ここまで本当の意味でハードボイルドな女優を見たのは初めてだ。

やがてパート収入だけでは追いつかず、ふとしたことから密入国の手伝いをすることになるのだが、それがまたいちいち男前。
報酬を受け取る前には絶対に密入国者を車には乗せないし、約束を守らない奴には銃を突きつける容赦ない仕事っぷりだと思えば、荷物だと思って捨てたバッグに赤ん坊が入っていると知ると危険であっても引き返す優しさもある。

さらに、ラストで相棒をかばう潔さにも惚れ惚れした。
ああいう大人になりたい。

[ 2010/03/02 16:30 ] アクション映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カテゴリー

カテゴリー 累計
全記事一覧
音楽 77
日本映画 80
香港・アジア映画 46
ヨーロッパ映画 32
アクション映画 37
コメディ映画 21
音楽映画 19
その他の映画 34
映画あ行 44
映画か行 41
映画さ行 47
映画た行 39
映画な行 13
映画は行 53
映画ま行 16
映画や行 5
取材 82
未分類 178
過去ログ