へっぽこ店主の日々雑記

映画パンフレット専門のオンライン古本屋「古本道楽堂」店主のへっぽこ雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「味園ユニバース」

20150322.jpg

「味園ユニバース」を見てきた。

よかったー。
二階堂ふみがドスドス歩いてきて、おっさんたちにハッパかけるとことか、バット振り上げるとことか、いちいちイイ。
なげやりだし、いろいろ雑だし、全然女らしくないんだけど、ちゃんとかわいい。
しかもかわいいだけじゃなく、実は情に厚くて、姐さんというか肝っ玉母さんみたいな一面もある。
二階堂ふみ、いい女優さんです。
次回作が楽しみになる女優はひさしぶり。

渋谷すばるもかっこよかった。
居心地悪そうな佇まいがヒロト(クロマニヨンズ)みたいで。
記憶喪失のときのポチ男と、記憶が戻ってからの茂雄とのギャップがよかった。
顔つきから雰囲気からガラリと変わるのね。
ボーっとしたポチ男には和み、ピリピリした茂雄にはゾクリとさせられました。
彼の出る映画ももっと見たい。

あと、山下監督はロクデナシを描くのがうまいなあと改めて思った。
もともと「天然コケッコー」の三浦友和とか「松ヶ根乱射事件」の佐藤浩市とかロクデナシ親父を描かせたら日本一だと私は思ってたんだけど、「味園ユニバース」を見て訂正。
親父にかかわらずロクデナシを描かせたら日本一。
茂雄を見た後ではポチ男が天使に思えるもんね。
そりゃあ、二階堂ふみもバットで殴りたくなるさ(笑)

どこがどうってわけじゃないんだけど、
ひとつひとつのシーンが印象的で目が離せない。
終わり方も潔くて、ほんと絶妙。
唸りましたよ私は。
なんでこんな映画が撮れるんだろう。
また好きな山下映画が増えました。


余談。私的ハイライトは遺影のキヨサク(笑)

スポンサーサイト
[ 2015/03/22 15:32 ] 音楽映画 | TB(0) | CM(0)
ブログ内検索
カテゴリー

カテゴリー 累計
全記事一覧
音楽 77
日本映画 80
香港・アジア映画 46
ヨーロッパ映画 32
アクション映画 37
コメディ映画 21
音楽映画 19
その他の映画 34
映画あ行 44
映画か行 41
映画さ行 47
映画た行 39
映画な行 13
映画は行 53
映画ま行 16
映画や行 5
取材 82
未分類 178
過去ログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。