へっぽこ店主の日々雑記

映画パンフレット専門のオンライン古本屋「古本道楽堂」店主のへっぽこ雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」


「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」



シネプレックス平塚で「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」を見てきた。

これにはのっけからまいった。
だって、いきなりチベットで修業ですよ?
少林寺みたいな僧衣着て、師匠もいて、Mr.ビーン…いや、ローワン・アトキンソンが修業。
笑うに決まってるじゃないですか。
大声で笑いたいのを必死にこらえて、腹筋がぴくぴくいってました。

もうそこからは止まらない。
秘密兵器の研究室でのドジっぷりとか、手足吹っ飛んだりのブラックジョークから、兵器のバカバカしさとか、007フリークも大満足の完璧なパロディ。
ファンの笑いのツボを的確に捉えたセンスがすばらしい(大絶賛)。

その後も、スイスの反り立った崖の上にある基地とか、忍び込み方とか、パラシュートとか、ゴンドラでのアクションとか、これまたすべて007マニア魂を刺激するシーン満載。
もはや、ジョージ・レーゼンビーとロジャー・ムーアの間にローワン・アトキンソンが紛れていても誰も気づかなそうなレベル。

他に、ボンドカーの慇懃無礼な喋り方とか、無駄に忠実なところとかもポイント高い。
おまけにボンドガールは本物。
まったく文句のつけようがない。

もちろん、ローワン・アトキンソンならではのギャグもたっぷり。
私が一番笑ったのは、真面目な会議中に彼の椅子だけが上下するところ。
カメラ位置は動かずに淡々と、ジョニー・イングリッシュだけがゆっくりと上に下に…。
これは地味なギャグだけにじわじわきました。
あわててズボン後ろ前に履いちゃって派手にコケたシーンも笑ったなー。

で、ここまで笑わせてくれて、エンドロールでは彼の職人芸まで見せてくれる。
もう、ほんと、プロフェッショナルってこういうことなんだなあと素直に感心。感動。大爆笑。

ローワン・アトキンソン、すごいや。

スポンサーサイト
[ 2012/02/07 21:39 ] コメディ映画 | TB(0) | CM(4)
ブログ内検索
カテゴリー

カテゴリー 累計
全記事一覧
音楽 77
日本映画 80
香港・アジア映画 46
ヨーロッパ映画 32
アクション映画 37
コメディ映画 21
音楽映画 19
その他の映画 34
映画あ行 44
映画か行 41
映画さ行 47
映画た行 39
映画な行 13
映画は行 53
映画ま行 16
映画や行 5
取材 82
未分類 178
過去ログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。