へっぽこ店主の日々雑記

映画パンフレット専門のオンライン古本屋「古本道楽堂」店主のへっぽこ雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ラスト・マップ/真実を探して」

 金曜、発送5件。
 ビデオで「ラスト・マップ/真実を探して」。マイケル・ケインが祖父で、クリストファー・ウォーケンが父という男四世代の話。お約束通り(?)ウォーケンが踊りまくるシーンもちゃんとあり。主演の俳優はどこかで見たことあるなあと思ったら「ステルス」のジョシュ・ルーカスだった。相変わらず主演なのに影が薄い(失礼だよ)。

ラスト・マップ / 真実を探して 特別版ラスト・マップ / 真実を探して 特別版
クリストファー・ウォーケン ジョーダン・ロバーツ マイケル・ケイン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
[ 2006/09/30 23:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

09/30

*週末より公開の「カポーティ」ベネット・ミラー監督へのインタビュー記事(8月に取材したもの)がMovieWalkerにアップされています。ちょっとシニカルでかなり頭の切れそうな監督さんでした。ご興味のある方どうぞー。
ベネット・ミラー監督合同インタビュー
http://www.walkerplus.com/movie/report/report4487.html
カポーティ コレクターズ・エディションカポーティ コレクターズ・エディション
フィリップ・シーモア・ホフマン ジェラルド・クラーク ベネット・ミラー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[ 2006/09/30 14:38 ] 取材 | TB(0) | CM(0)

「トラトラトラ!」

 火曜、雨降り。朝のうちに梱包をして、昼過ぎのバスで駅まで。銀行で所用を済ませ、郵便局で発送。食パンを頬張っただけで出てきたので急にお腹が空き、ドトールで軽食。いつも食べるミラノサンドとコーヒー。スーパーで買出ししてからまたバスで帰宅。

 夜になって風がどんどん強くなってきて怖い。録画しておいた「トラトラトラ!」を見る。真珠湾というのは、戦艦が一隻沈んだだけで出口を塞いでしまうような狭い湾だったのだなあと、いろいろ感心しつつ見る。それにしても、CGのない時代にあの爆破シーンの迫力はすごい。「パール・ハーバー」みたいに映画としては面白くても、まるっきり日本が悪役な作品と違って、ちゃんと日本の言い分も描かれていて見ごたえがあった。

トラ トラ トラ!トラ トラ トラ!
ジェイソン・ロバーズ リチャード・フライシャー 舛田利雄


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

パール・ハーバー 特別版パール・ハーバー 特別版
ベン・アフレック マイケル・ベイ ジョシュ・ハートネット


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 夕食は、さつまいもとキャベツ、ソーセージなどを煮込んだコンソメスープ。生野菜のサラダも。おやつはプレーンヨーグルトにメープルシロップをかけたやつ。
[ 2006/09/27 05:03 ] 映画た行 | TB(0) | CM(0)

「生きる歓び」

 月曜、発送11件。道楽堂としてはかなり多い方。梱包で力尽き(笑)、Sに発送をお願いする。
 夜、BS2でマックィーン特集。先週はレオーネ特集だったし、うれしい。せっせと録画。

 ビデオでアラン・ドロン主演「生きる歓び」。フランス人青年がイタリアのファシズムに憧れて、ひょんなことからローマの印刷屋の見習いに。そこの一家はアナーキストでかわいい末娘と恋仲に──という一見重苦しい設定ながら、実は軽やかなコメディで、最後まで楽しめた。

生きる歓び生きる歓び
アラン・ドロン ルネ・クレマン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[ 2006/09/26 23:25 ] 映画あ行 | TB(0) | CM(0)

へっぽこ店主の日々雑記 □□2006/09/21-22

 一週間、遅い夏休みをいただいて、宮城の実家に帰省してきた。その間もたくさんのご注文をいただけて、ただただ恐縮。お待たせしたお客さまにはご迷惑をおかけしました。ご注文、本当にありがとうございました。

 帰省期間中は、3人目の子どもが生まれた弟夫婦とその子たち、姉夫婦とその子たちが集まってにぎやかで大変楽しかった。
 それから両親と近場にある海の見える温泉へ。深夜、露天風呂に入ったら、海の上をカモメがゆらゆら揺れながら寝ていて面白かった。あとは中国雑技団の演技も見れて大満足(カンフーはなかったけど)。

 帰宅後、すぐにPCを立ち上げてメールチェック。ほとんどがスパムメールで恐ろしい量を削除。休み中にいただいた注文メールに急いで返信。夜中まで。

 金曜、一週間ぶりの発送。全4件。午前中に風呂場の換気扇修理の人が来たり、いろいろ用が溜まっていて、一日中バタバタ。発送時間がぎりぎりに。
 夜、やっと一息ついて、アボカドとキュウリと玉ねぎのスパゲティを作る。食後に紅茶(レモンティー)とアイス。
[ 2006/09/22 23:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

へっぽこ店主の日々雑記 □□2006/09/14

----------------------
[道楽堂・臨時休業のお知らせ]
9/15(金)~9/21(木)までの一週間、道楽堂は夏休みをいただきます。お客さまにはご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。
----------------------
[商品の発送について]
休業中にご入金いただいた分に関しては、9/22(金)の発送になります。
----------------------
[ご注文・お問い合わせについて]
休業中もご注文・お問い合わせは受け付けております。ただ、返信はすべて、9/22(金)になりますのでご了承ください。
----------------------

*そろそろ今年も東京国際映画祭の季節が近づいてまいりました(ファンタは残念ながら休止)。アジアの風部門のラインナップは19日に発表されるようです。で、チケット発売は9月下旬とのこと。ゲストは誰が来るんでしょうね~。気になる方は19日以降の映画祭公式サイトをチェックされることをおすすめします。ちなみに、今年のオープニングはイーストウッドの「父親たちの星条旗」、クロージングは市川崑のセルフリメイク「犬神家の一族」。
 それから、面白いアジア映画を毎年上映してくれる東京フィルメックスのラインナップは9月27日。こちらも楽しみですね~。
[ 2006/09/14 23:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

「特急にっぽん」

 録画しておいた川島雄三監督「特急にっぽん」。東海道新幹線が開通する前の特急こだま号の車内を、東京から大阪まで7時間半みっちり描写。男女のごたごたあり、爆弾騒ぎありで、その群像劇はもちろん面白いのだが、見どころは何といっても、食堂車や乗務員室や通路などを、列車内を縦横無尽にカメラが動き回るところ。人物の声は聞こえないのに車窓の外側から見るだけで話の展開がわかったり、狭い通路を人と人とがぶつかることでドラマが生まれたり、列車という舞台を存分に活かしている。また、スタジオを使っているのか実際に列車内で撮影しているのか想像するのも楽しく、やはり川島雄三というのはすごい映画を撮る監督だなあと思った。

[ 2006/09/12 23:22 ] 映画た行 | TB(0) | CM(0)

「群衆」

 真夏のカラッとした暑さは得意な方だと自分では思うが、ここ数日のじわじわくる残暑の厳しさにはまいってしまう。どうにもこうにも体がだるいので、一年中でいちばんエアコンを使うのもこの時期だ。あー、夏か秋かどっちかはっきりしてほしい・・・。

 録画しておいたフランク・キャプラ「群衆」。キャプラ映画のゲイリー・クーパーって大好き。一見ボーっとして人がいいだけのように見えるんだけど、実はむちゃくちゃ頑固で熱血漢。彼の友人役のウォルター・ブレナン(ハワード・ホークス映画でおなじみのムードメーカー)も味があって最高。あと、ヒロインがちゃきちゃきしたバーバラ・スタンウィックなんだけど、この間見たアクターズスタジオ・インタビューでジョン・トラボルタが彼女の物真似をしていたのにそっくりで笑えた。

群衆群衆
ゲイリー・クーパー フランク・キャプラ バーバラ・スタンウィック


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[ 2006/09/08 23:21 ] 映画か行 | TB(0) | CM(0)

「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」

 金曜、発送2件。あちこち寄っていたらすっかり帰りが遅くなり、夕食はスパゲティで簡単に済ます。

 週末、朝からマンションの防火訓練。サイレンが鳴って外へ出ると、管理会社の人が消火器を用意していた。「みなさんもやってみてください」と係の人が言うと、子どもたちが群がったので、その後ろに並ぶ(並ぶなよ)。消火器って中学の頃いたずらで噴射したことはあるけど(懺悔)、ちゃんとした使い方は知らない。実際に使ってみたら、本体の持ち方が悪くて「それでは手を切りますよ」と教えてもらった。うーん。勉強になるなあ。

 夜、シネコンで「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」。これ確かにアクションが痛快でぶっ飛んでて面白いけど、ストーリーは前作を見ていないとよくわからないし、3時間弱はちょっと長いし、前作を上回るゆる~い映画だよなあと。でも、海賊たちがボール型のカゴを揺らして崖をよじ登ろうとしたり、水車が外れてぐるぐる転がり落ちる中での決闘シーンには大笑いさせてもらった。それでもやっぱり見た後で印象に残るのはヘンテコなジャック・スパロウ船長の存在感のみ(笑)。

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディションパイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション
ジョニー・デップ ゴア・ヴァービンスキー オーランド・ブルーム


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 月曜、発送5件。
 テレビで「ザ・ハリケーン」。ボブ・ディランの主題歌もデンゼルもすばらしくて引き込まれる。たしか見るのは3回目ぐらい。好きな映画。
ザ・ハリケーンザ・ハリケーン
デンゼル・ワシントン ノーマン・ジュイソン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[ 2006/09/04 23:20 ] 映画は行 | TB(0) | CM(0)
ブログ内検索
カテゴリー

カテゴリー 累計
全記事一覧
音楽 77
日本映画 80
香港・アジア映画 46
ヨーロッパ映画 32
アクション映画 37
コメディ映画 21
音楽映画 19
その他の映画 34
映画あ行 44
映画か行 41
映画さ行 47
映画た行 39
映画な行 13
映画は行 53
映画ま行 16
映画や行 5
取材 82
未分類 178
過去ログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。