へっぽこ店主の日々雑記

映画パンフレット専門のオンライン古本屋「古本道楽堂」店主のへっぽこ雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「SPL/狼よ静かに死ね」

 家を出るぎりぎりまで梱包。自転車こいで駅へ直行。そのまま電車で東京。
 いつもお世話になっているMoviewalker編集部へ寄り、今月分の請求書を届ける。いつもは郵送させてもらうんだけど、私がうっかりして投函するのを忘れていたのだ(汗)。編集Yさん、いつもどおりにこにこしている。お忙しいのにすみませんでした。

 その後、渋谷まで行き、郵便局でやっと発送6件。重い荷物がなくなって、ホッとする。

 それから、ドニー・イェン主演「SPL/狼よ静かに死ね」の試写。いやあ、もう、こういうの見ると毎回こうだから、ちっとも説得力ないけど、参った。ガツンとやられました。なんかね、「男たちの挽歌」と「インファナル・アフェア」と「ザ・ミッション」を足して3で割って、最高のアクションをくっつけた感じ。
 なんといっても強烈なのはサモ・ハンで、貫禄たっぷりの極悪人。でも家族と電話するときには、いつもの愛嬌あるサモ・ハンで、そのギャップがまたすごい。大変魅力的な悪玉でした。
 あと、渋かったのはサイモン・ヤム。あらゆる香港映画(主に黒社会もの(笑))で「ここにも出てる!」な俳優さんだけど、もう今回は激渋。正義のためならどんな手段も使う熱血悪徳刑事。復讐の鬼。
 で、そんな悪徳刑事の後釜として登場するのが、ドニー・イェン。まあ、ドニー・イェンなので、最初はクールなナイスガイなんだけど、徐々に追い詰められて、これまた復讐の鬼に(笑)。しかもドニー・イェンだから、やたら強い。こんな人をぜったいに敵にまわしたくないと思うくらい強い(笑)。
 とにかく、主演3人+脇を固める男たちも映画もすべてかっこよくて、見終わった頃にはくらくら。私はかなり好きです、この映画。

 公開は3月なので、映画館でも見るつもり。あ、今前売券を買うと、アンディ・ラウ書の題字入りライターがもらえるそうです。アンディ、いろんな仕事してるのね・・・。

SPL 狼よ静かに死ね 特別版SPL 狼よ静かに死ね 特別版
ドニー・イェン ウィルソン・イップ サモ・ハン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
[ 2006/01/31 00:37 ] 映画あ行 | TB(0) | CM(0)

へっぽこ店主の日々雑記 □□2006/01/27-29

 金曜、発送9件。せっせと梱包。くたくたになったが、たくさんご注文いただけて心地良い疲れ。お買い上げありがとうございました。

 週末は、なんだか最近こればっかりだが(笑)チラシデータ入力。香港・韓国・台湾完了。とりあえず、日本映画を含むアジアチラシの入力を終えたらアップするつもり。

 土日と東京&横浜日仏学院にアルノー・デプレシャンが来てトークショーがあるというので、デプレシャンファンの私も行く気満々だったのだが、いろいろあって結局行けず。残念。
 デプレシャン監督は笑顔がすてきでとても男前な監督さんで、数年前に「エスター・カーン」の来日記者会見を取材したことがある。で、質疑応答で何度も手を挙げたのに、司会者に当ててもらえなかった私を会見後にこっそり手招きして、「特別に1問だけいいよ!」と言ってくれたのだった。
 ちなみにその時、私は「演出だけでなく自分の作品で役を演じてみようと思ったことはないのですか?『野性の少年』のトリュフォーのように」と質問した。監督は驚きつつも「とんでもない!演技なんて、あんなに難しいことはできないよ!」と笑って答えてくれたのが私にはうれしかった。
 土日に見逃したデプレシャンの新作は「キングス&クイーン」。あー、やっぱり行きたかった…。

エスター・カーン めざめの時エスター・カーン めざめの時
サマー・フェニックス イアン・ホルム ラースロー・サボー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

キングス&クイーンキングス&クイーン
エマニュエル・ドゥヴォス アルノー・デプレシャン マチュー・アマルリック


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[ 2006/01/29 00:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

へっぽこ店主の日々雑記 □□2006/01/24-25

 火曜、自宅で淡々と作業。合い間に掃除・洗濯・風呂磨き。
 夜、レンタルDVDで「ボブ・ディランの頭のなか」。冒頭から真心ブラザーズの歌が流れてかっこいい。おお。ボブ・ディランが演技してるよ。すっとぼけてていいなあ。

ボブ・ディランの頭のなかボブ・ディランの頭のなか
ボブ・ディラン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 水曜、発送2件済ませてから、シネコンで「ハリポタ」。今週で上映終了なのに、結構人が入っている。
 少々長いけど、やっぱり面白いなあ。子役たちがすっかり大きくなっていて、それぞれ子ども時代とは違った魅力が出てきたし。ロンはますますやんちゃでかわいいし、ハーマイオニーもちょっとしおらしくなったりして。それから、私の目がおかしいのか、ハリーがヨンさまみたいに見えるんですけど(なんか両方のファンに怒られそうだ)。あと、レイフ・ファインズがイングリッシュペイシェント状態(笑)。

ハリー・ポッターと炎のゴブレットハリー・ポッターと炎のゴブレット
ダニエル・ラドクリフ J.K.ローリング マイク・ニューウェル


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

イングリッシュ・ペイシェントイングリッシュ・ペイシェント
レイフ・ファインズ アンソニー・ミンゲラ ジュリエット・ビノシュ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 夜、Yahoo!ニュースでクリス・ペンの訃報を知る。まさに昨日「ボブ・ディランの頭の中」でステージの配線係役で出演しているのを見て、「おー、ここにも出てる出てる」と思っていたところだった。彼が出ているだけで、「あ、この映画はきっと面白いぞ」と予感させてくれる俳優だった。おそらく彼が演じた中でいちばんピュアな「キス・キス・バン・バン」でも見よう。
[ 2006/01/25 00:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

「マイヒーロー」

 土曜、目が覚めて外を見たら、一面の雪景色。びっくり。ハリポタを見に行こうかと考えていたが中止。おとなしく家でDVDを見る。
 シンチーの昔の映画「マイヒーロー」。まだコメディでブレイクする前の作品なので、まあ、アホはアホだがさほどアホではない。チンピラに憧れる青年シンチーと、かっこいいチンピラの友情物語。これが切なく泣ける。ひいき目抜きで、シンチーは演技が上手いと思う(説得力ないな)。

マイヒーローマイヒーロー
チャウ・シンチー アン・ブリッジウォーター レオン・カーヤン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 日曜、雪が反射してまぶしい。地味なことばかりしているので、雑記を読んでいる方もつまらないだろうと思うが、チラシのデータ入力。オンライン古本屋ってほんと地味な仕事だ。私向き(笑)。
 夜から先日の「ウォーターズ」レポート書き。例によって気ばかりが散り、なかなか進まず。朝方までかかる。

 月曜、一度起きて朝の用事を済ませ、ちょこっと仮眠。のつもりが昼まで寝てしまう。鏡を覗いて驚愕。目の下にクマが!ああああ(涙)。
 午後、梱包5件。郵便局へ。夜は米を切らしているので、鶏肉とれんこん、ごぼうなど入れた雑煮。
[ 2006/01/23 00:35 ] 映画ま行 | TB(0) | CM(0)

へっぽこ店主の日々雑記 □□2006/01/18-19

 水曜、発送5件。郵便局に荷物を出してから、電車で新橋へ。映画「ウォーターズ」の完成披露舞台挨拶の取材。
 7人の新米ホストの青春ストーリーということで、主演の小栗旬をはじめとするホスト役の若手俳優がズラリ。会場からは「キャー!!」とすごい歓声が。さらに主題歌を担当する倖田來未が登場すると、マスコミ席からも「おーー」という低いどよめきが(笑)。
 映画は、途中セリフが激甘で逃げ出したくなったけど、ラストでピリリと辛口なドンデン返しが用意されていて感心した。
 しかし、小栗旬がすっかり大人になっていたのにはびっくりした。何年か前の映画祭で「羊のうた」を見た後で会場を出ると、すぐ外の柱に寄りかかり、彼が電話をかけていた。周りの人も気づかないくらいほんとにフツーの男の子で、目深にかぶったニット帽がかわいらしかったのをおぼえている。私も年とるわけだなあ(遠い目)。

ウォーターズ 通常盤ウォーターズ 通常盤
小栗旬 西村了 松尾敏伸


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

羊のうた羊のうた
小栗旬 加藤夏希 美波


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 木曜、終日自宅で作業。チラシ販売ページのアイデアがほとんど固まったので、パソコンでいろいろ実験してみる。安価なチラシで画像を全部入れるのは手間がかかるだけだと思ったりもしたが、やるならとことんやってみようと決意。準備にはもう少しかかりそう。
 夜、お雑煮。
[ 2006/01/19 00:34 ] 取材 | TB(0) | CM(0)

「ノー・ディレクション・ホーム」

 月曜、発送3件。先週はご注文が少なめだったが、ここにきてぼちぼち売れ始めた。ご注文くださったお客さま方、どうもありがとうございます。
 夜、味噌煮込みうどん。

 火曜、朝から電車に乗り、渋谷。念願の「ボブ・ディラン/ノー・ディレクション・ホーム」を見る。小さい劇場に観客は5名。のんびりじっくりインターミッションを挟む4時間ディランを堪能。
 もう、お金と時間の許す限りずっと見ていたいくらい素晴らしいドキュメンタリーだった。誰よりも気まぐれで自由で繊細なスター、好きなことをやっているだけなのに周りが放っておかない不思議なカリスマの素顔がちょっとだけわかったような。私にとっては神でも、ディランと付き合った女性たちの証言を聞くと「彼はいつもボロを着てるの。でもそれがいいのよ。母性本能をくすぐるのね」なんて、人間くさくて笑ってしまった。ディランが「母性本能をくすぐる」だなんて!!

 映画後、これ以上ないってくらいにハッピーな気分のまま、Aと待ち合わせてお茶+軽食。半年ほど会わない間にヨガのインストラクターになってしまったらしく、いろいろ教えてもらう。
 10時ぐらいに帰宅。寒かった。

ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホームボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム
ボブ・ディラン マーティン・スコセッシ ジョーン・バエズ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[ 2006/01/17 00:34 ] 映画な行 | TB(0) | CM(0)

へっぽこ店主の日々雑記 □□2006/01/14-15

 週末は、チラシ整理を淡々と。未整理のものもまだたくさんあるけど、まあ、とりあえずファイルできたのが約3000種。あとは、サイトのチラシ販売ページ作成のみ。しかし、このフォーマットがまだ決まらない。いろいろ試してはいるものの、お客さんが買いやすく、かつ管理しやすく、私が作ってて楽しい(←ここ重要)のがベストなのだが。パンフよりも1枚の平均価格が安価なので、あまり手間もかけられないし。いや、手間をかけるのは楽しいからいいんだけど、そんなことをしていると体壊すし、店つぶれるし(笑)。うーーん。困った。ない頭フル回転させて考えよう。

 年明けから古本市や古本屋めぐりに明け暮れていたり、チラシ販売のことで頭も手もいっぱいだったりで、見たい映画はあるものの、映画館に行っていない。ちゃんと予定を立てて見に行かないと、日常に流されて見逃しそう。で、これから見たい映画メモ。

「ハリポタ」
「ボブ・ディラン/ノー・ディレクション・ホーム」
「プライドと偏見」
「歓びを歌にのせて」
「オリバー・ツイスト」ポランスキー(1/28-)
「単騎、千里を走る。」チャン・イーモウ(1/28-)
「ミュンヘン」スピルバーグ(2/4-)
「PROMISE」チェン・カイコー(2/11-)
「マンダレイ」ラース・フォン・トリアー(2月)
「SPL狼よ静かに死ね」ドニー・イェン(3月)
「ヒストリー・オブ・バイオレンス」クローネンバーグ(3月)
「THE MYTH/神話」ジャッキー(春?)
「ラストゲーム」ガス・ヴァン・サント(春?)
「トム・ヤン・クン!」トニー・ジャー(GW)

 さらにレンタルで見たいDVDも山のように。ああ、1ヶ月ぐらい部屋に引きこもって、映画だけ見ていたい(それも人としてどうかと)。
[ 2006/01/15 00:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

「ゴーメンガースト」

 火曜、発送5件。パンフ部屋が寒い(12度)ので、暖房を付けて梱包する。エアコンのなかった昨年までは、陽のあたるリビングまで梱包用品を運んで作業していたのに比べるとはるかに快適。

 夜、レンタルDVDで「ゴーメンガースト」。マーヴィン・ピークの長篇小説をイギリスBBCがドラマ化したもの。私、高校時代からこの原作のファンなのだが、テレビドラマでよくぞここまで映像化してくれた!と感激してしまった。特に主演のジョナサン・リース=マイヤーズがすばらしい。育ちも根性も悪く野心家なのに、孤独でどこか魅力的な主人公スティアパイク役がぴったり。

 夜、グリーンアスパラとエリンギのチーズオムレツ。

ゴーメンガーストゴーメンガースト
ジョナサン・リース・マイヤーズ クリストファー・リー ジョン・セッションズ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 水曜、発送1件。その後、久しぶりに試写に行こうと電車に乗ったら、事故か何かで川崎駅で足止め。一応、余裕を持って出かけたはずが、結局、試写には間に合わず。交通費をかけて来てそのまま帰るのももったいないので、古本屋数店をまわる。「シド・アンド・ナンシー」のDVDを1600円で発見し、嬉々として購入。帰りに電車内で読む文庫も買う。

 夜、出来合いの中華惣菜をいくつか。
[ 2006/01/11 00:32 ] 映画か行 | TB(0) | CM(0)

へっぽこ店主の日々雑記 □□2006/01/06-09

 えー、今年最初の雑記の年度を間違えていたことに今頃気づき慌てて直しました・・・。嗚呼、新年早々こんなことで大丈夫なのか?

 金曜、発送2件済ませてから新宿へ。毎年行っている京王百貨店の古本市初日を覗く。初日なので平日でも人はわんさかいるものの、いつもより会場が殺気立ってないような(笑)。ショーケンの「誘拐報道」スチールセットなど私的コレクション用に数点購入。お店に出せそうなパンフも何点か。さらっと会場を見て1時間くらいで帰るつもりが、ハッと気がつけば3時間も居てしまった。恐るべし古書の魔力。

 こういう催事の場合、会場の品出しは各古本屋さんだが、会計は百貨店の店員さんなので、本の扱いには慣れていないらしく、若い店員さんが古書マニアらしきお客さんに梱包の仕方を判っていないと怒鳴られていた。
 何も怒鳴ることはないと思うが、私も何度かカッターで本の表紙にキズを付けられたり、薄い雑誌の背を力任せに折られてしまったりした経験があるので、会計時はいつもハラハラしながら店員さんの手元を凝視している。


 翌日、風邪っぽくなり寝込む(恒例)。何も作る気になれないので、夕食はカップヌードル(悪循環)。

 連休中だらだら過ごしたら体調も回復。TVを見ていたら14日から公開の「プライドと偏見」の特集番組が。この映画、スタジオ撮影では安っぽくなるからと、それっぽい屋敷を見つけて、室内のシーンから何から何まで全編オールロケで撮り上げたとか。すごい。見ようっと。
プライドと偏見プライドと偏見
キーラ・ナイトレイ ジェーン・オースティン ジョー・ライト


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[ 2006/01/09 00:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

へっぽこ店主の日々雑記 □□2006/01/01-04

 明けましておめでとうございます。本年も古本道楽堂をよろしくお願いいたします。

 というわけで、私の2006年は、昨年と同じく近所のシネコンで明けた。館内ガラガラの大晦日レイトショーで「Mr.&Mrs.スミス」。まあ、新年早々、悪口言うのは気分のいいものではないけど、早くも私の中の2006年ラジー賞決定。映画が終わるとちょうど深夜12時。シネコンの従業員さんたちが「おめでとうございます!」と口々に言って拍手をしていた。

 除夜の鐘を聞きながら帰宅して、そのままTVで「スウィート・ノベンバー」。キアヌは相変わらずボケボケだけど、シャーリーズ・セロンが弾けていて面白かった。

Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディションMr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション
ブラッド・ピット ダグ・リーマン アンジェリーナ・ジョリー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スウィート・ノベンバースウィート・ノベンバー
キアヌ・リーヴス パット・オコナー シャーリーズ・セロン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 正月は、DVDで「ドグマ」。天国に帰りたい堕天使2人を阻止しようとするキリストの末裔と預言者の珍道中というとんでもないコメディだけど、折れた天使の翼が妙に生々しく泣けた。アラン・リックマンは声がいいなあ。

 もう1本DVDで「セシル・B・シネマウォーズ」。「シネコンは敵だ!」「ハリウッドに制裁を!」と叫ぶ狂信的インディーズ映画制作テロ集団に大笑いしつつ、映画に命を捧げるバカ監督の心意気に涙。シネコンで年越しを迎えた自分を恥じた(笑)。あと、健全ファミリー映画ファンから追われて、カンフー映画ファンに助けてもらうくだりには大爆笑。ジョン・ウォーターズ最高。

ドグマドグマ
ベン・アフレック マット・デイモン リンダ・フィオレンティーノ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

セシル・B ザ・シネマ・ウォーズセシル・B ザ・シネマ・ウォーズ
スティーヴン・ドーフ メラニー・グリフィス ジョン・ウォーターズ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 3日には上京して古本市の初日を覗き、4日はひたすらチラシ整理とその入力。早くチラシ販売を始めたいので準備を急ぐ。商品撮影のしすぎで腰はガタガタ、データ入力のしすぎで腕はガクガク。まあ、これが道楽堂なりのウォーミングアップというところか(何の)。今年も張り切ってまいります!
[ 2006/01/04 00:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
ブログ内検索
カテゴリー

カテゴリー 累計
全記事一覧
音楽 77
日本映画 80
香港・アジア映画 46
ヨーロッパ映画 32
アクション映画 37
コメディ映画 21
音楽映画 19
その他の映画 34
映画あ行 44
映画か行 41
映画さ行 47
映画た行 39
映画な行 13
映画は行 53
映画ま行 16
映画や行 5
取材 82
未分類 178
過去ログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。